たまには手抜きをしてもいい

仕事に家事に、そして友人との付き合い、恋人との愛の時間女性はいつだってすることが沢山あるでしょう。

忙しいのが大好きというのも大いに結構。私も仕事をしている時間が好きですから。でも、ストレスが溜まるような動きすぎは、ホルモンバランスの崩れを招くので、NGです。また人間関係も女性は気を使いますから、疲れますよね。

折角マカを飲んでも、体が弱りすぎて吸収できないと、意味がありません。 仕事や家のこと、彼のことで、イライラしたら、自分のための時間をとってみましょう。お夕飯ですか。たまには手抜きをしてもいいのですよ。

月経前緊張症候群等で体調が悪い時には無理に、家事をこなす必要はありません。洗濯ものは、その日に洗わずとも、死にやしません。お夕飯だって出来合いのものでいいのです。 何故こういうことを申しあげるかと申しますとストレスで自律神経を痛める女性は完璧主義者で休むのが苦手という特徴があるのです。また我慢強いタイプであったりします。

実は私も休むのが苦手なうえに人に言いたいことを言えない気質です。月経前になって情緒不安定になると大爆発して「何故私が、ここまでしなきゃいけないの」と20代前半までパートナーや親とぶつかりあっていました。人間関係も壊れますし、最近では先に気分が荒れそうなときを見越して予定を組み立てています。



「助けて」というのは恥ではありません。不妊治療をなさっている方ならなおさらです。治療のこと以外を考える時間を持たないと、神経が参ってしまうことになります。せっぱつまった場合はカウンセラー等の助力を受けることをお勧めいたします。
サントリーウエルネスの健康食品-黒酢にんにくも元気の源として人気です。